できたてのキッシュ

当初の目的は既に失われた。

千年戦争アイギスが面白い。

 ご存知ですかね。千年戦争アイギス

 艦隊これくしょん刀剣乱舞でおなじみのDMM GAMESで遊べる、タワーディフェンス系の課金型の無料ゲームです。

 

 

 これが結構面白く、一定のルートを進軍してくる敵を止めるために味方兵士を配置してブロック*1したり、ブロックして傷ついた味方を回復するために近くにヒーラーを配置したり、あるいは逆に、魔法使いや弓使いを配置して敵を殲滅したりとキャラごとに役割がしっかり分けられています。

 数年以上アップデートを重ねた現在では、タワーディフェンスの基本を基本以上に抑えていて戦略性が非常に高いです。

 

 もしかしたら広告などで見たことある人いるかもですね。

 

 

 主人公は王子と呼ばれるプレイヤー。オープニングで魔物の手により父親である王と国を失い、僅かな味方と共に逃亡。そこから国を取り戻すべく少しずつ増えていく味方とともに、いくつかの戦いを経て王国を取り戻す。

 

 王国を取り戻してからは、魔物に襲われている他国や他種族の救援に向かったり、あるいは新たに増えていく敵対種族と戦ったり、復活しかかっている魔王や魔神を倒すために力をつけたりなど毎週イベントが発生しています。

 

 

 わかる方用に自己紹介すると、「竜人の侵攻」の時期に少しだけ触りましたがすぐに辞め、1年半後の「砲科学校の訓練生」で再開した王子です。鉄壁の女神キャンペーンにも参加したのでモルさん*2も入手順で見るとかなり早期にいます。キャリーさんがいたり、バシラも魔水晶でしっかり仲間にしたりとかなり良い時期に再開できたと思っています。

 

 

 

 

 現在発生しているイベントは「降魔の復讐者」。

 魔物に取り付かれた女性を助けるべく、魔物の力を抑えるアイテム封印晶の欠片をひたすら集める所謂「周回系イベント」というやつです。

 

 画像の女性ノワールを仲間にするだけなら最低限の数でいいのですが、たくさん欠片を集めると報酬としてパワーアップアイテムが手に入ったり、ノワール自体の性能が上がったりと良いことずくし。

 

 

 

 

 普通にゲームをするだけだとスタミナ的な要因で、集められる欠片の数に限りがあるので、神聖結晶(他のゲームでいうガチャ石)を使ってスタミナを回復する必要があるのですが、このゲーム無課金でもそこそこ結晶が手に入るので、こういう周回イベントになったら結晶を使うのも選択肢の一つです。

 

 特に最近の周回イベントで仲間になるキャラはレア度が最高のブラック(他ゲーだとSSRクラス)になっている傾向があるので、キャラの性能を高めるために結晶をたくさん使う人は多いかと思います。(中にはガチャで手に入るブラックより使いやすい子もいたり)

 

 

 ちなみにアイギス界隈では用途に関わらず、結晶を使うことを「石を割る」と表現しています。もっと割るのです・・・王子

 

 

 今回のイベントはもう明日の朝で終了してしまうため、しっかりした攻略のお話は省きます(ゴリッゴリの戦略性無視の力押しプレイなのもあります)が興味をもってもらえるよう、プレイ中のスクショとプレイの流れを説明して今回はおしまいということで。

 興味が湧いたら是非やりましょう。

 

 

 

 まずコスト*3を稼ぐスキルを持ったキャラを最初に配置するのはこのゲームの定番中の定番。

 右下の赤い円まで敵が侵攻してきたらライフが減少してしまうのでとりあえず最終ラインに配置。

 

 

 

 

 仲間を回復するヒーラーを配置して、その近くに敵の侵攻を止めるため、ペガサスライダー(画面内で火達磨にされてる子)を配置。

 ペガサスライダーとワルキューレは敵を倒すと敵のつよさに応じたコスト値を手に入れるので最初の雑魚掃除にはうってつけのユニットです。

 

 

 

 

 主人公である王子を配置して広範囲を攻撃するスキルを発動して周りを蹴散らします。(画面内でキマイラに遠距離攻撃されて火達磨にされる王子の図)

 さらに画面右端にヒーラーを配置したあと、敵を遠距離攻撃する風伯を配置。

 

 

 

 

 ペガサスライダーはスキルを使うことで短時間空中に飛び上がり、ブロックできなくなる代わりに周囲を攻撃する変化球な攻撃スキルを持っています。

 ペガサスライダーの状況を確認している間に右上からしれっと現れたケンタウロスとキマイラに集中攻撃されて戦死する王子

 

 

 

 

画面左からワラワラと火噴き犬ことケルベロスがやってきたため、デモンサモナーを配置。直接的な攻撃をしない代わりに、周りの敵の体力をじわじわと削り続けるという変わった性能かつ強力なユニット。

 しかし、ただ置いただけだと火達磨にされるため、デモンサモナーが使役する悪魔を配置して身代わりにする。

 

 そうしている間にグルグルマップ中を走り回っていたノワール*4がペガサスライダーと戦闘開始。

 

 

 

 

 デモンサモナーケルベロスを駆逐している風景を眺めていたら、いつの間にかペガサスライダーも戦死*5そのままノワールはマップを走りまわります。

 敵の残りも少なくなったところでキマイラを倒せるよう、遠距離攻撃が強力な魔法剣士を敵が通るだろうルートの近くに配置。

 

 ノワールはデモンサモナーの近くを通るのでじわじわ体力を消費。

 

 

 

 

 キマイラは遠距離攻撃の集中砲火でなんとか討伐。王子も草葉の陰で喜んでいます。

 

 ノワールは先ほどと同様マップ中を走り回り、悪魔を一撃で斬り捨てるもそこから数歩先で体力が尽き、ダウン。

 ここで全敵討伐したのでマップクリアです。

 

 

 

 

 全敵倒したものの、王子とペガサスライダーが戦死したため、評価は☆2つ。(デモンサモナーの悪魔はここの計算には数えられないのでどんどん使いつぶしましょう

 それぞれのマップで初めて☆3つとれたら神聖結晶が1つ手に入るので、初めて遊ぶイベントは1回ずつだけでもがんばって☆3つとりましょう。

 ちなみに、先ほどから戦死と表現してましたが、艦隊これくしょん刀剣乱舞と違ってユニットが消滅することはありませんのでご安心を。次も戦ってくれます。

 

 また、マップごとに固定の敵ユニットを倒すと確立で宝箱を落とし、今回だと周回イベントのアイテムや、あと低レアユニット、パワーアップアイテムなどが手に入ります。

 逆にその敵を倒していないと、他の敵を全員倒していても、その敵から手に入るアイテムは絶対落ちないので、なるべく全敵討伐を目指しましょう。

 

 

 あと、最後に明日から週刊少年マガジンで連載している「七つの大罪」とのコラボイベントも開催。

 経験値ユニットや、七つの大罪に登場するキングが仲間になるため、原作を知っているかたも試しに手をだしてみてはいかがでしょう。

 

 そして沼につかるのです・・・王子・・・

 


本格シミュレーションRPG"千年戦争アイギスA"が、遂にGooglePlayでリリース!

*1:敵を足止めすること

*2:もともとは、鉄壁の女神という既にサービス終了した作品からゲスト参戦している女性。哀しい…

*3:キャラを配置するのに必要な数字。基本的には1秒に1増加する。

*4:このイベント限定で取り憑いた魔物に操られて敵ユニットとなっています

*5:このマップのノワールは一度倒れるたびに攻撃力が上昇した状態で2度復活する仕様。2度復活したノワールはまともに接触してはいけない危険な敵です